癌が消えるメカニズム

ブログ

真我に出会い多くの人がうつ病を寛解し、そして肉体の癌でさえも完治されている。

 

真我で癌を完治された方々の共通点は一体何なのか。

 

どうすれば再現性を持たせて、誰でも同じことが起こせるように標準化できるのか。

 

その研究をするために、今日は真我で癌を寛解された3人の方が学長の元に来られて貴重な話を聞くことができた。

 

 

Kさんは5年前に悪性リンパ腫と診断されたのだが、ちょうど2ヶ月前、医師から、今後は検査の必要もないとのことで「卒業」を伝えられたそうだ。

 

Oさんは卵巣癌が見つかり、その後、脾臓にまで癌が転移していたにもかかわらず、徹底佐藤康行で癌が見事に消え、今は健康そのものでお仕事でも大活躍をされている。

 

そして、もうひと方は、ステージ4の末期癌から生還され、そして、無精子症と診断されていたにもかかわらず子宝にも恵まれた、YouTubeでも有名な愛知県のIさんだ。

 

この3人の方々の体験談はやはり凄すぎる!

 

そして聞けば聞くほど、数々の共通点やキーワードが浮かび上がってきた!!

 

今では「徹底佐藤康行漬け」が受講生の間では大変なブームになっているが、実際に癌を消した方々の「佐藤康行漬け」とはどういうものだったのか。

 

話を聞きながら物凄いポイントが見えてきた!

 

近く小冊子にまとめて公開予定!!

 

 

今日は学長からの解説の一部をご紹介します。

 

学長「宇宙意識、神意識だけに焦点を当てる。

 

宇宙と一体、神と一体になったときに病気は消える。

 

どうして私の音声でガンが消えるのか。

 

普通、原因と結果という法則がある。必ず結果には原因がある。放っておくと全てはその連鎖。それは横の法則。

 

縦は原因そのものがない、当然結果もない。

 

全部、無い。

 

原因と結果を同時に消していく。

 

宇宙には原因も結果もない。物理の世界で生きていると原因と結果があるように見えるだけ。

 

全部、私はそこに徹しているので、私のエネルギーには原因も結果もない。

 

原因と結果を同時に消す縦のエネルギー、神のエネルギー。だから消えていく。

 

私の音声をひたすら聞いていると、自分の中にある原因も結果も消えていく。

 

その原因と結果を消した時に、自分の体は宇宙だから、宇宙の力が働く。

 

その宇宙の力が免疫力。

 

その宇宙の力が生命力。そういう原理なのです。

 

私のエネルギーは宇宙のエネルギー。だから病気が消えていく。

 

しかし、それをちゃんとキャッチして受け止めなければ通り過ぎていく。

 

ちょうどここにいろんなテレビ局やラジオ局のチャンネルの電波が流れていても、そのチャンネルに合わせてキャッチしなければなければ何も映らない。

 

3人の方々は、キャッチする力、信じる力、受け止める力があった。

 

それでこのようなことが起きているのです。キャッチしていなければ、信じなければ、そのまま通り過ぎていく。

 

自分の命がかかっていたから、思いっきりキャッチしたわけ。

 

それが共通していた。私と縁があって、信じてみようと思うエネルギー、キャッチする能力は先祖から来たもの。

 

その性質も性格も。

 

ということは、先祖が助けているということになる。

 

命が動き出すと癌だけでなく、同時に仕事や親子いろんなことが動き出す。それが起きているのです。」


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました