神様が作った「男と女」

ブログ

学長が編み出されたメソッドの一つに「サンタ営業」というものがある。

 

「サンタ営業とドロボー営業」という書籍でもわかりやすく説明されているが、

 

サンタ営業とは、相手に喜ばれる事と自己の成長の喜びでビジネスを無限に繁栄させるというもの。

 

一方、ドロボー営業とは自分の願望を叶えたり自己の目標達成を元にしたもの。

 

このサンタ営業はビジネスの究極の手法であり、実はgive=takeという、与える事そのものが喜びという、男女の愛がベースになっているという。

 

学長の発想はビジネスでも何でも、すべては神の愛、宇宙の法則が元となっている。

 

先日、あるスタッフが学長の編み出された「男と女の真理」コースを改めて受講し、何十年ものわだかまりが感謝に変わり、

 

初めて神と一体ということを体感したとの感動の体験談を話していた。

 

聞いているだけで真我が開くような体験談だった。

 

どこまでも真我は無限だということ、そして、「男女」というテーマは、真我を開く究極の入り口でありすべてなのだと思った。

 

神様が作った「男と女」。この不思議の謎が解明できれば、仕事や健康、そして人間関係のすべての問題は何もしなくても解けていくのだと思う。

 

真我の追究において、男と女というテーマは、どこまでも果てしなく奥深く、そしてすべての鍵なのだ。


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました