すべての鍵がここにある

ブログ

今日はメンタルパワーズ主催の「男と女 光の世界 寂光」が開催された。

 

こちらのセミナーは、「光の世界」と並んで一番人気の学長セミナーだ。

 

毎回その凄さに、終わった直後に次のセミナーが満席になる。

 

今日も、人類規模の壮大さと参加者の方々の個人の課題への具体的なアドバイスで、言葉にならない神がかりの1日だった。

 

ビジネスでも経営でも、全ての人生のヒントは男女にあると学長はいわれる。

 

人間を創ったのは人間ではない。人間はいろんなものを作っても人間は創れない。

 

人間を創ったのは神様としかいいようがない。男と女という2人で一つ。

 

ただただ愛せばいいという仕組みになっている。その仕組み通りに生きる。

 

何をどうすればよいか、体に全ての答えがある。偉大なる仕組みに沿って生きるということが、神が創ったままに生きるということ。

 

その大宇宙の仕組みの観点からの生き方。男は男になりきり、女は女になりきると相手のニーズに応えることができると学長はいわれる。

 

この途轍もなく深い男女というテーマを、頭の理解のみならず、真我を開いて体感させながら伝えられている。

 

男女のことが完全にわかったら後はどんなことでも上手くいくという。

 

今日はセミナー会場で、あまりのシンクロにもびっくりした。

 

全てが同時に起きている反射鏡だと学長は解説されていた。

 

 

今日も、更なる全くの別次元に感じた「男と女 光の世界 寂光」だった。


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました