愛の大霊団瞑想のパワー

ブログ

学長:例えば、天国にいろんな霊体がいる。人間だけではなく動物などいろんな霊体がいる。

 

でも、それを人間とか動物とか植物と分けたらバラバラになるけど、生命となると一つです。

 

あの世に行ったら皆んな生命として一つなわけです。その生命として一つなのを、その元の元は、その向こうにあるまさに神なのです。

 

雲と太陽で分けて、わかりやすく太陽を神と言ってもいい。太陽というより大宇宙なわけです。

 

その大宇宙の法則の力を持って、そこと反射鏡になった時に、この霊体である、これがどれだけたくさんいようと手間は同じなのです。

 

チューナーを合わせるだけ。するとまさに地上の人たちを救ってくれる。

 

まるで、親が愛する子を愛で救うように。

 

皆んな先輩たちです。この地球上に生きてきた先輩たちです。

 

今地上にいる人たちは、可愛い孫やひ孫の人たちです。その人たちが不幸になっていいわけないのです。

 

できたら助けてあげたいという気持ちがあるわけ。今、この最も難関な地球の状態の時には、その力を借りる。

 

そのパワー、そのエネルギーを活かすことが最大のシンプルで簡単でわかりやすいこと。

 

そして現実的に今バタバタ私の元に吉報が届くように、本当に凄いことです。

タイトルとURLをコピーしました