奇跡の連鎖!

ブログ

大霊団瞑想が編み出されてからというもの、奇跡の数が何倍にも増えている!

 

更に学長が「奇跡」について語られると、不思議な奇跡が目に見えて次々と目の前で現れるというこの驚き!

 

昨日のイーブニングセミナーで、目の当たりにした衝撃的な奇跡で、過去の幾つもの似たような奇跡が蘇ってきた。

 

今から数年前、ちょうど兜町のYSカウンセリングセンターの会場で学長セミナーが行われていた時のこと、

 

一人の若い男性が、松葉杖をついてとても辛そうな表情でセミナーに参加されていた。

 

予め座席もリクエストされる程、大変な状況だった。

 

それが、セミナーの前半が終わり休憩に入った頃には殆ど完治された状態で、

 

セミナーが終わると松葉杖を小脇に抱えて、嘘のように東京駅まで小走りで帰られたということがあった。

 

また、幼子を抱えた若い女性が学長面談に来られた時の事も忘れられない。

 

その方はご主人のDVに悩まれて学長にご相談をされていた。

 

ストレスからか、母乳が出ないとのことで、ミルクを準備されていた。

 

しかし学長との30分程の面談が終わると、驚いたことに母乳がで出したという奇跡が起こった!

 

生理が上がった女性が何人も学長の講演の直後で生理が戻ったという事もあった。

 

すべては真我で人間の生命力にスイッチが入った結果起こった奇跡。

 

書籍にも紹介されている、全盲の老人の目が、

学長とのやり取りで見えるようになった奇跡の話があるが、

今では間接的にもそのような奇跡が普通に起こっている!

 

実は、昨日のイーブニングセミナーで奇跡を体験された女性より更なる感想が届いた!

 

昨日は見事に足が治り、自宅に帰ると寝込んでいた間に脱衣場に山になっていた洗濯物を、洗っては干しを朝の5時までくり返していたとのこと!

 

そこまで回復するとはビックリですとご本人も大変驚かれていた!

 

更に、実はご主人の弟さんの足にも異変が起きていたそうで、一族が浄化された感じになりましたと書かれていた。

 

本当に驚きだ!

 

学長が仰るように、大切なのは発見して認めることで、奇跡の変化に大きい小さいはなく、

どんなに小さなことでも奇跡を発見すればするほど、

更なる奇跡が起き続けるのだと思う!

 


「記事いいね!ボタン」をタッチして頂けると更新の励みになります。コメントも書き込めます。
タイトルとURLをコピーしました